近刊! 予約販売を始めました(11月27日)

下記からお申込みをお願いします。

1月11日(木)までにご注文いただきますと、発行日の1月20日着でお届けいたします。

1月12日以後のご注文は、ご注文の翌営業日から6営業日で発送します。

 


アジアの水覇権 Hydro-Hegemony in Asia ー中国・インドの資源紛争を解く

 

天野健作 Amano Kensaku

 

発行       2024年1月20日

ISBN  978-4-9910204-7-6

頁数       262ページ

¥3,245

  • ご注文を頂いてから印刷・製本いたします。ご注文の翌営業日から3〜6営業日で発送します。発送する際にメールでお知らせいたします。

*「博論の本棚」以外でもご購入いただけます。送料無料は「博論の本棚」だけです。



◆著者略歴

大和大学社会学部教授(2021年~)。

1974年愛知県豊田市生まれ。

同志社大学法学部卒業、京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程修了(人間・環境学修士)。

ニューヨーク大学プログラム課程(国際関係学)修了、東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程修了(国際協力学博士=環境学研究系)。

1999~2020年、産経新聞社記者。記者時代は環境省、原子力規制委員会、厚生労働省、東京都庁、警察・検察、北朝鮮拉致問題などを担当した。

専門は地球環境学、国際水資源、ジャーナリズムなど。著書に『原子力規制委員会の孤独』(エネルギーフォーラム新書)などがある。

大和大学では2022年、SDGsに関わる「SDG研究推進室」を立ち上げた。

加えて、大学ベンチャーである「株式会社ヴェリダス」を設立し、代表取締役社長として、海外の大学や企業・団体と連携しながら、学生と共にSDGsに関係する社会発信や、商品を開発・販売するなどしている。


「目次とまえがき」