ご予約受付中(ご予約受け開始は2024年6月25日)!

 

ご予約は下記からお願いいたします(Amazon*、Passageでのご予約は承っていません)。

8月22日(木)までにご予約のお客様には、刊行日の8月31日着にてお届けいたします。

 

*Amazonでの予約販売は、Amazonから弊社へ予約情報が流れてこない不具合が改善されず、Amazonからの予約は取りやめております。なお、刊行日以降、通常販売となりましたら、Amazonでのご購入は可能となります。


身体とギャンブル―マカオのカジノをめぐる民族誌

 

劉振業 

 

◆発行 2024年8月31日 

◆ISBN 978-4-9910204-8-3

◆頁数 428ページ

¥4,400

  • ご注文を頂いてから印刷・製本いたします。ご注文の翌営業日から3〜6営業日で発送します。発送する際にメールでお知らせいたします。

*「博論の本棚」以外でもご購入いただけます。送料無料は「博論の本棚」だけです。

 

【それぞれのメリット】

・博論の本棚で買うと〔お得〕→送料無料!

・Amazonで買うと〔ラク〕→Amazonアカウントの決済手段で簡単に買い物できる

・PASSAGEで買うと〔早い〕→店内に在庫があるため、PASSAGEのネット購入だと注文後4営業日以内に受け取れる

送料:¥330

送料:¥350



◆著者略歴

劉振業(りゅう しんぎょう)

1993 年広州市(中国)生まれ。

京都大学大学院(人間・環境学研究科)修士課程を経て、同大学院(人間・環境学研究科)博士後期課程修了。

博士(人間・環境学)。専門は文化人類学・ギャンブル研究。

現在、立命館大学(環太平洋文明研究センター)客員協力研究員。

主な論文に「誘惑と厄祓いの身体─マカオのカジノの内外における『性的』女性をめぐって」『年報人類学研究』42 号(2021年)、「身体による共同的祝祭行為─マカオのバカラギャンブルにおける『しぼり』の実践を事例に」『華南研究』7 号(2021 年)、「負債の循環的再生産─マカオのカジノにおける『扒仔』の事例から」『白山人類学』26 号(2023 年)など。


目次と「はじめに」を掲載します。

ただ今、準備中です。しばらくお待ちください。